最高の海と、ハッピーハネムーン!!!

天気 晴れ 気温 30℃ 水温 26℃ 風向 西 透明度 25m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どうもです!
たけしです!!

強めの西風の一日でしたが、天気はとても良し!!
太陽の光がサンサンと注ぎ、日焼け日和となりました!

西風は、青の洞窟の、前はとても静かになる風向き♪
太陽の下、きれいな青の洞窟へと行って来ました!

ハネムーンで来て頂いたお二人♪
ダイビングをとてもやりたかったご主人と、
ダイビングはちょっぴり怖くて緊張な奥様でしたが、

潜ってみたらなんと・・・!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても上手に、とても落ち着いてダイビングが出来ていましたよ!!

スレートで、ハネムーンのお祝いもさせて頂きました!
綺麗な海を、お二人揃ってご案内出来て、よかったです!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お気に入りの写真がありましたが、
ぜひプリントアウトして、お部屋に飾ってくださいね♪

こんどは、クマノミパラダイスへチャレンジしに、
また遊びにいらして下さい!

ありがとうございました~!!

——————————————————————————————————————-
【 隠れ観光スポット♪】

読谷村と恩納村のほぼ境目位に、
瀬名波と呼ばれる地域があります。

海抜0mから一気に50mくらい上がる坂道の手前に、
海へと続く、ほとんど誰も通らないような道の先に、
「瀬名波ガー」と呼ばれるビーチスポットがあります。

0607その8

「ガー」とか「イービヌメ―」とか、なんのこっちゃわからない
言葉が看板に書いてありますが(笑)、

「ガー」は正しくは「小(ぐわー)」。おそらく、「瀬名波にある小さな浜」と
言う意味ではないのかな。

「イービヌメ―」、神聖視された場所なんて表記をする人もいるようですが、
うちなーぐちとしては「泉(イービ)の(ヌ)前(メ―)」と言う意味だそうです。

この浜には湧水が出ている小さな池がありまして、
戦前から戦後のライフラインが普及する直前まで、地元の人の
大切な真水の供給元になっていたそうです。

0607その9

この時間帯は引き潮でして、
潮だまりにはたくさんの小魚たちがいました。

潮が満ちると、この画面の景色いっぱいに海が広がるようです。

本当に・・・「一日に、いや、一年間で何人ここに来るんだ!?」と
思わせるほどに人気のないビーチ。

調べても、なかなか辿りつかないかもしれませんが、
こんな地元の人も行かないようなビーチが、青の洞窟周辺には
いくつかあるんです♪

本当に静かな沖縄の景色、味わいたい場合は
行ってみると良いかもしれません♪

では本日もfacebookを宜しくお願いします!
たけし

————————————————————————————————————
明日の予報は、くもり、最高気温28℃、南西の風です。
海況は問題ないコンディションでしょう!