豪快な地形を身体で感じる!!残波岬ファンダイビング!!!

天気 くもりのち晴れ 気温 28℃ 水温 26℃ 風向 南東 透明度 25m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どうもです!
たけしです!!

ようやく・・・ようやく梅雨の見えてきた気がします!
今日は朝からくもり。時おり、霧雨みたいなのが降って来ましたが、
お昼前に少しずつ青空が雲の隙間から見えてきました!!

週間天気では、週末は晴れマークが・・・!
たのむー!!今週末位から、青空の下でダイビングしたいです(笑)!

今日は残波岬にて!ファンダイビング!!!
久々の残波!!ダイナミックな地形を目指して、テンションが
上がります(笑)!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボートの下から、水深40m近くまでドーン!と落ちる壁面。
そして、水中にはそこかしこに空いた、トンネル、水路、クレバス・・・etc

どこを見ても、冒険心に掻き立てられます(笑)!

0625その3

大きな地形と、小さなマクロの生物たち♪
水深30mほどのウミウチワに、1cmくらいのピグミーシーホースが、
ウチワにちょこんと尻尾をひっかけていました♪

この擬態の様子・・・何度見ても、なぜここまで上手に
擬態するのか・・・本当に不思議ですよね!!!

そして、カメラを向ける僕らをどんなふうに思っているのか、
聞いてみたいモノです(笑)!

0625その5

カラフルなウミウシも数種類いました!
オトヒメウミウシは、「オトヒメ」の名前に相応しい
綺麗さを持っていますよね~♪

水中で出会ってテンションの上がる生物の筆頭でもあります(笑)!

地形とマクロ生物。
その両立を見せてくれる残波の海。とても楽しかったですね♪

何度でも通いたくなる残波の海を、堪能して来ました!!!

—————————————————————————————————————-
【 名前の由来は・・・!? 】

残波の海の、ボートの下。
水深12mくらいの岩の隙間に、
「ヒトヅラハリセンボン」がいました。

ハリセンボンよりも、ちょっと大きくなる種。
特別珍しいわけでは無く、分布も津軽海峡から
琉球列島まで、広く分布しているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この「ヒトヅラ」と言う名前はどこから来たのか・・・。
いつも、なぜだろう?と不思議に思いながら水中で見ていました(笑)

今日、ヒトヅラハリセンボンが、僕らに背中を向けて
泳いでいる様子を見たら・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ううっ・・・(笑)
なんか、顔みたいに見える・・・。
そして、ちょっと笑ってる・・・(笑)

これが、「ヒトヅラ」たる所以なのかなぁ・・・(笑)

どっちかって言うと、
ヒトヅラって言うか、「覆面」とか「目だし帽」とか・・・
そんな感じに見えなくもないかも。

でも、これがヒトヅラの由来なのかどうかはわからないし・・・。

いままでのモヤモヤが、さらにモヤモヤとするのでした(笑)!!!

では本日もfacebookを宜しくお願いします!
たけし

————————————————————————————————————
明日の予報は、雨、最高気温27℃、南南東の風です。
梅雨明け前、最後の雨となりますように!!!